アガベ・ボーチンブルーの育て方|東京都江戸川区の鉢物専門店ワールドガーデンは観葉植物を豊富に取り揃えています。

トップサイトマップ配達についてアクセスオンラインショップお問い合わせ

  1.   >
  2.   >
  3. アガベ・ボーチンブルー

アガベ・ボーチンブルーの育て方

原産地:メキシコ

青みがかった非常に魅力的な葉色が特徴のボーチンブルー。 アガベアテナータに比べてやや葉の肉厚があり、しっかりと葉を展開した印象です。シルバーブルーの葉は日に当てるとより綺麗に色味が出てきます。 立ち上がった幹の上部に八方に広がる姿がインテリア性も高いアガベですが、アテナータに比べて極端に生産数が少なく希少なアガベです。

置き場所

最低0度は必要です。とても日を好むので出来るだけ明るい場所で管理します。シルバーブルーの葉は日に当てるとより綺麗に色味が出てきます。一般的に流通しているアテナータは寒さには弱く屋外での越冬は出来ませんが、ボーチンブルーは意外と寒さに強いので越冬も可能と言われています。 ですが、積雪には注意したほうが安全でしょう。成長には15度?20度が最適です。

水やり

乾燥にとても強いので、土の表面が乾いてから1週間後を目安に、鉢底から出るまでたっぷりと与えて下さい。冬季期間中は月に1回程度でも良いでしょう。根腐れの原因になりますので、受皿にたまったお水は捨てて下さい。

 
肥料

春から秋の生育期に緩効性化成肥料(置き肥)を2回程度与えます。

病害虫

【害虫】

特に目立った病害虫はありません。水の与え過ぎで根腐れすることがありますので、その点だけご注意ください。