東京・江戸川区の鉢物専門店ワールドガーデンは、プロユースから個人向けまで、観葉植物を豊富に取り揃えています。

トップサイトマップ配達についてアクセスオンラインショップ

  1.   >
  2.   >
  3. フィカス・ペティオラリスの育て方

フィカス・ペティオラリスの育て方

原産地:メキシコ

フィカス・ウンベラ―タの仲間ですが、とても珍しくなかなか手に入れることが出来ない希少品種です。ワインレッドの葉脈が魅力的で、葉がウンベラ―タに似ている事から「赤ウンベラ―タ」とも呼ばれている。他のフィカス属に比べて成長が遅いので樹形が崩れにくく、そのままの姿を長く楽しめます。「コーデックス」(塊根・塊茎植物)に分類されます。

置き場所
最低気温10度程度は必要です。レースのカーテン越しのやわらかい光の入る、風通しの良い場所で管理してください。日光が不足すると、葉が長く間伸び(徒長)したり、葉脈の色が薄くなります。エアコンの風が当たる場所も避けましょう。また、真冬の窓辺など夜間の温度が極端に下がる場所は避け、室内の暖かい場所におきましょう。
水やり
土の表面が乾いたら鉢底から出るまでたっぷりと与えて下さい。冬季期間中は徐々に回数を減らします。根腐れの原因になりますので、受皿にたまったお水は捨てて下さい。また定期的に霧吹きなどで葉の部分にもお水を与えてください。
肥料
春から秋にかけて月に1回程度、緩効性化成肥料(置き肥)を与えて下さい。 定期的に活力剤(アンプル)も活用すると良いでしょう。
病害虫
【害虫】
害虫:稀にハダニ・カイガラムシが発生する事があります。葉水を与えると予防になります。
【病気】
病気:特に目立つ病気はありません。