東京・江戸川区の鉢物専門店ワールドガーデンは、プロユースから個人向けまで、観葉植物を豊富に取り揃えています。

トップサイトマップ配達についてアクセスオンラインショップ

  1.   >
  2.   >
  3. カランコエ・ベハレンシスの育て方

カランコエ・ベハレンシスの育て方

原産地:東アフリカ、マダガスカル

「カランコエ・ベハレンシス」は別名「仙女の舞」とも呼ばれている美しい多肉植物です。若い葉は、全体が軟毛で覆われていて、さわり心地はベルベットのようです。乾燥に強いので育て方も簡単です!

置き場所
最低気温5度程度は必要です。耐陰性はありますが、日当たりと風通しのよい場所が最適です。日光が不足しすぎると、葉色が悪くなったり丈夫な株が育たなくなります。またエアコンの風が当たる場所は避けましょう。10~4月は明るい室内に置き、真冬の窓辺など夜間の温度が極端に下がる場所は避け、室内の暖かい場所におきましょう。5~9月は屋外の日当たりの良い場所でも大丈夫です。
水やり
乾燥にとても強いので、土の表面が白く乾いてから鉢底から出るまでたっぷりと与えて下さい。夏と冬はほとんど生長しないので乾かし気味に管理します。根腐れの原因になりますので、受皿にたまったお水は捨てて下さい。また定期的に霧吹きなどで葉の部分にもお水を与えてください。
肥料
春と秋に1回ずつ、緩効性化成肥料(置き肥)を与えて下さい。
病害虫
【害虫】
害虫:稀にカイガラムシが発生する事があります。葉水を与えると予防になります
【病気】
病気:特に目立つ病気はありません。