東京・江戸川区の鉢物専門店ワールドガーデンは、プロユースから個人向けまで、観葉植物を豊富に取り揃えています。

トップサイトマップ配達についてアクセスオンラインショップ

  1.   >
  2.   >
  3. シェフレラ・アンガスティフォリアの育て方

シェフレラ・アンガスティフォリアの育て方

原産地:台湾・中国南部

細葉のシェフレラ「アンガスティフォリア」。涼しげな雰囲気がとてもおしゃれです。シェフレラの中では比較的暑さ・寒さに弱いですが、病害虫にはとても強いのでおすすめです!

置き場所
最低気温5度程度は必要です。レースのカーテン越しのやわらかい光の入る、風通しの良い場所で管理してください。エアコンの風が当たる場所は避けましょう。耐陰性があるので比較的暗い場所でも育ちますが、あまり暗いと葉が落ちてしまったりと、丈夫な株が育たなくなります。夏場の長期放置の際は、屋外の日陰に移動してください。
水やり
土の表面が乾いたら鉢底から出るまでたっぷりと与えて下さい。根腐れの原因になりますので、受皿にたまったお水は捨てて下さい。また定期的に霧吹きなどで葉の部分にもお水を与えてください。
肥料
春から秋にかけて月に1回程度、緩効性化成肥料(置き肥)を与えて下さい。 定期的に活力剤(アンプル)も活用すると良いでしょう。
病害虫
【害虫】
害虫:稀にハダニ、カイガラムシが発生する事があります。葉水を与えると予防になります。
【病気】
病気:特に目立つ病気はありません。
高温障害
真夏の高温期に締め切った環境に2~3日閉じ込めてしまうと高温障害を起こしやすい植物です。夏休みなどで長期不在にされる場合は日陰の屋外に移動された方が安全です。