土に代わる新素材「パフカル」 | サントリーミドリエ 「ミドリエデザイン」

切り花や植木、ガーデニング、観葉植物ならワールドガーデン(World Garden)

パフカルについて

パフカルは土をまったく使いません。私たちの環境緑化は、土に代わる新素材「パフカル」の開発からはじまりました。軽くてクリーン、人にも植物にも快適環境を提供するパフカルが、新世代の環境緑化を創造していきます。

「パフカル」はサントリーミドリエが独自に開発した、土に代わる画期的な新素材です。重量は水を含んだ状態で土の約半分以下と軽く、しかもとっても清潔です。人にも植物にも快適環境を提供するパフカルが、新時代の環境緑化を創造していきます(特許出願中)。

クリーンで軽い。

イメージ画像パフカルは、サントリーが独自に開発した土に代わる画期的な新素材です。ウレタン素材を基材に、水分散素材を混ぜ込んで発砲させたものです。成型されているため、土のようにボロボロと崩れません。周囲を汚すこともなく、手も汚れずクリーンです。重量は水を含んだ状態で土の約半分と、大変軽量です。


花も葉も元気に大きく育てます。

植物の生育が良好になる様に通気性を確保し、根圏に酸素を供給し、植物の能力をこれまで以上に引き出します。

比較※植栽1ヶ月後比較。